前のページへ戻る

青嵐打ち上げ会


 2012年11月25日(日)、広島市のホテルチューリッヒ東方2001において、短歌結社「地中海」
青嵐グループの「青嵐打ち上げ会」が開催され、会員19名が出席した。

 広島市を拠点とする青嵐グループは、松永グループ長のもとで1977年に発足し、今年で35年の
活動の歴史を持つ。打ち上げ会は40〜50代を中心とする現在の会員がまとまって新しいグルー
プを作り旅立つという意味をもつ。

 打ち上げ会では、グループ長あいさつの後、会食にうつり、東京から出席した佐藤さんの乾杯
の音頭で始まり、会員の一言スピーチ、太鼓演奏(青嵐にご縁をいただいたことに感謝し、普段
着のまま「睦太鼓」を演奏)、合同歌集(青嵐グループ合同歌集U)へのお便り紹介が行われた。
それぞれの一言スピーチを聞く中で感じたのは、短歌を詠むことが、会員の心の奥深いところま
で浸透していて、人生のさまざまな局面において、生きる力になっていることであった。1400年と
いう気の遠くなるような歴史を持つ短歌の力の為せる(神)業であろうか。

 来年1月、新生青嵐(グループ名はまだ決まっていない)は発足する。私も合流し、うたの道を
精進していけることをうれしく思う。

                                     2012.11.30 太三